ブランドサイト

演奏アドバイス

皆さん (⌒∇⌒)ノ ようこそ!

さて,私は,歌もののフォークギターの伴奏からギターを始めましたが,すぐにフィンガーピッキングのソロギター奥深さにハマってしまいました。


当時は中川イサト岡崎倫典をはじめ幅広く練習しました。

もちろん,ギターのテクニックはすべてつながっていて,フィンガーだけを練習していてもレベルが上がらない部分もあります。


バンドの経験からくるストロークのグルーブ感,リズム感が,ソロギターになった時必要だと思います。


リードギターも,弾き語りも,バンドの中でのアコースティックギターアレンジも大切な分野だと思っていますよ。


自分流でギターを弾いて楽しいというのも,もちろんいいことです。
私も初めは耳で聞いてTABにあわせる方法で弾いていました。

でも,次第に演奏レベルを上げるためにはどうしても必要なものがあることに気が付きました。

これは例えなのですが,3階建てのビルと,12階建てのビルと,どこの構造が違うのでしょうか。(別に何階建てでも,高さが大きく違えばいいんです)

答えは 基礎の強さ です。

ギターも同じで, 基礎 がしっかりしていれば,必ず高いレベルまで行く事が出来ます。


音楽の基礎がしっかりあれば,それを自分で組み合わせてアレンジしたりできるようになります。

逆に基礎がわからないまま長い時間を練習に費やすのは少し限りある練習時間のもったいない使い方かもしれません。


きっと自己流でギターをしている人には,参考になるかもしれないと思いますので,私なりの演奏アドバイスをのせるページにしようと思います。