通信ギターレッスンのお話


引越しと通信ギターレッスンの話。 ネット回線を使った通信ギターレッスンが可能な時代になりました。 必要な物を書いてみました。ぜひと思う方はメールをくださいますか。




今やインターネットで無料のテレビ電話が出来るのですが,その性能も上がっています。 インターネットでのギターレッスンが可能な時代になりました。


実はこれらを使ってすでに言語のレッスンを受けているのですが,十分実用レベルにあります。

ワオ w(°o°;)w


音質が思っていた以上に良いこと,回線が安定していること,無料であることなど非常にいいです。


相手側の背後の音も聞こえるくらいで,音楽レッスンも大丈夫です。

(ノ^_^) ハイ!


スカイプを利用することが出来ればすぐに私ともテレビ電話可能ですので。 まずはそれを使えるようにしてみてくださいね。



ギターのレッスンは言語のレッスンと似ているところがあります。

自分ではある程度外国語を発音できていると思っても,外国人に実際に聞かせると・・・


\(◎∠◎)/オウ~ ワカリマセーン


ということは良くあります。


自分では弾けていると思っていても,先生に聞いてもらってアドバイスを客観的にもらうことで,初めて自分の今のテーマに気づくことがあります。

これがないとどうしても,長い時間がかかった割りに上達はゆっくり・・・という感じの人も多いかもしれませんね。


自分で自己流で弾くのもちろん楽しいのですが,客観的に先生からアドバイスをもらえて気が付かなかったところを発見できて上達できたらもっと楽しいと思いますよ。

人知れず上達するというのも可能ですよ。

(  ̄O ̄)ホー



料金体系

ワンレッスン60分 完全一対一 レッスン2回分 10000円 (有効期間 入金から3ヶ月間)


ということはワンレッスン60分が5000円になりますが,これは高いか安いかと言えば,私は安いと思います。


その理由は,無駄がないからです。 毎月の月謝でレッスンに通った場合は自分の都合で休んだらそのままお休みです。

月に1万円の月謝で,1回しかこれない時はワンレッスンが1万円になります。

そう考えると,無駄なしと考えればこれはかなり有効な気がしますよ。

(ノ^_^) ハイ!


有効期間がないとレッスンを何かの事情で終了する際に困ってしまうので,一応そういたしました。

3回分が3ヶ月有効なので,基本は月に1回からでも習えるというものです。


月一回でも習うことには価値があると思いますよ。



2010/8/1からの予定は以下の通りです。

月曜~金曜日 午前9:00~夜10:00まで予約制でレッスン可能です。


レッスンできない時間帯

月曜日の夕方4時以降 火曜日の夜6時以降


他の時間はまずは尋ねてみてください。

レッスン前に一度スカイプで連絡を取りましょう。

レッスン予約時点で,メールにて私のスカイプIDをお知らせしますので。

メールはこちら




このレッスンは簡単にはじめられますよ。

用意するものは次の4点です。


1 普通の高速のネット回線(ADSLでもOK)

ここで上り下り両方の測定をしてみましょう。

Radish スピードテスト

スピードは上りも下りも0.5MくらいでもOKです。


恐らく地方でもかなりの数の人が対象になると思われます。

YAHOOなどの一番遅い契約でも,NTT局舎からあまりに遠くない人は大抵OKだと思います。 局舎から4Km以上で遠いために速度が出ない人は,ヤフーのリーチDSLという方法もあります。

両者がお得になるお友達紹介キャンペーンはいいと思います。 でも,それを利用したいのにヤフーに入っているお友達が見当たらない人は,私が紹介してもいいですよ。

ヤフーBB 各種コース案内

光ファイバーやケーブルテレビの人は全く問題ありません。


ADSLの場合は下りは早いのですが,上りがやや遅いのです。

もしも,あなたのPCがXPで少し古いタイプの場合にネット回線は早いはずなのに設定でスピードが出ないことがあります。 その場合は以下の方法で早くなる場合があります。


最初に今のスピードを計っておいて下さいね。

 ※ ビスタ以降の人は全く問題ありませんので飛ばしてくださいね。


ドクターTCPという小さいソフトを使います。インストールの必要もありませんよ。

DrTCP のサイト


ここからダウンロードして解凍して,適当にデスクトップでもどこでも保存しておきましょう。 解凍したらEXEから起動するとウィンドウが出てきます。

そこに数字を入れるだけです。



左上の Tcp Receive Window に数字を入れます。

65535  です。


Window Scaling とその下,その下,を Yes に変更します。

右上の Path MTU Discovery も Yes に変更します。 その下は Default です。


後は全くいじりません。


そのまま Apply のボタンを押してOKです。


再起動なしでもスピードが上がると思います。 そのまま,もう一度スピードテストをしてみましょう。



もしも,あまり変化がない場合は 左上の数字を変更します。

131070  先ほどの倍の数字です。


さらに, 262140 でも試してみるといいかもしれません。

数字を変えてあまり変化がない場合は,再起動するのもいいかもしれませんね。



これで通信速度が上がったらちょっと得した気分ですね。

d(>_< )GOOD!ベリーね!




2 テレビ電話 スカイプのインストール


スカイプを使えることがレッスンの前提になります。

スカイプのサイト


このソフトをインストールします。 すると通信テストも出来るようになっています。

これがあれば世界中の誰とでもテレビ電話が出来るのです。これは素晴らしいです。もちろん無料のシステムです。


メールアドレスを入れて,自分のIDを何か決めましょう。

それだけですよ。非常に簡単ですので,誰でも使えます。


もしも通信をしてみて音が出ない場合は以下の部分をチェックしましょう。


スカイプを起動してから

ツール~設定~オーディオ設定 ここでマイクを 「QcamPro9000」など自分のマイク にすればOKです。




3 WEBカメラ

これにだけは少しこだわりましょう。 このレンズが画質を決めます。そして,マイクも一体型がいいですね。


我が家も下の写真のものを使っていました。マイクの感度もよく,映像も満足できます。


多少光が足りなくても大丈夫でした。 大抵相手方よりも私の方がいい写りだと言われます。


ロジクールのQcamPro9000を買ってみました。


非常にいいです。オートフォーカスで顔にピントがすぐに合います。

レンズはカールツアイスですし。

これで自分の写真も動画もPC上で撮れますよ。 自分の演奏チェックにも使えるかもしれませんね。


私は送り側なので,高画質で行きたいと思います。 マイクの音質もよくてカメラと一体になっているので,ギターのレッスンには最適ですね。


ちょっと高いと思う人はこれでもOKでしょう。

ヘッドセットマイクは自由がありませんので,ギターを弾くことを考えると,このマイクとカメラが一体型でUSBですぐ使えるというのがベストでしょう。

もし,この機会にパソコンを買ってもいいという場合はもっとスマートな方法があります。

WEBカメラ内蔵のノートパソコンを買う方法もありますね。




4 PC用のスピーカー


これもある程度でいいのですが,再現力があるスピーカーを使うことで音のリアルさが全く違います。 モニターのおまけのスピーカーではどうしても相手がそこにいるような錯覚にはなりませんね。


でも,いいスピーカーがあれば本当に距離を感じないで,その場でレッスンを受けたような気持ちになれますよ。

iTunesにちょっといいスピーカーがあればPCがオーディオになりますね。 その音はもはやミニコンポの音を軽く越えていると思います。


私のオススメはエディロールです。


さらにこだわるなら,この機種もいいと思います。少し大きいですが。

ちなみに私は少し古いエディロールです。


この小さいものを画面の左右に置いて,足元にウーハーを置く3点式ですが,2.1CHと呼ぶようですね。



BOSEの方式と同じような,ウーハーを足元に置く3点式の理論は好きなのです。


でも,2台のスピーカーでもエディロールは音を上手にまとめてあっていいと思いますよ。

もちろんエディロールでなくてもPCにスピーカーがきちんと付いていればOKですよ。 モニターに小さく付いているスピーカーだとちょっと低音に限界があるかもしれませんね。



復習しますと・・・

1 普通の高速のネット回線 2 スカイプ 3 WEBカメラ 4 PC用のスピーカー


これさえあれば,全国どこにいてもネットでギター教室が出来るのです。


通信レッスンのメリット

1 通う時間のロスがない 2 インフルエンザでもレッスン可能 3 毎回予約制なのでレッスン料の無駄がない 4 内気な人も個人レッスンで安心


ぜひ近くにギター教室がない皆さんもこの機会にレッスンを受けてみませんか。

SJ07E-back_edited.png

ブランドサイト