岡崎倫典のソロギターのススメ


最新アルバムはついに完全なソロでセルフカバーです。 この価値は大きいですね。

岡崎倫典師匠のこの楽譜集,CDはオススメですね。 名曲「春からの招待状」が入っています。 フィンガースタイル・・・はCDとしてもOKです。



岡崎倫典 ベイサイドリゾートCD&楽譜

アコースティックギター5 岡崎倫典 ベイサイドリゾート

Bayside Resort

  1. Bayside

  2. ResortLover's

  3. EffectScandinavia

  4. コスモス畑と一輪車

  5. 麻衣

  6. 影丸と14匹の仔猫たち

  7. 午前3時のメリーゴーランド

  8. 春からの招待状

  9. Cradle Song


ソロギターのCDで全曲オリジナルでもすばらしいと思う,数少ないアルバムです。

どうしても,ギターソロのアルバムはマニアックになりすぎて,全曲オリジナルでもあきさせないというのは大変に難しく正直,アルバム中に1曲いい物があればいいやというのが多いのです。


これは,その点で私のオリジナル度ランクでは,トップ3に入ります。


たぶん今現在ポニーキャニオンから発売されているCDはジャケットが違うと思いますが,私はこのジャケットの時(写真掲載できずすいません)に発売と同時に買いました。


音楽的に大変聞きやすく,初めてギターソロの世界に入る人も十分楽しめると思います。 この手の音楽がキライという人はほとんどいないと思います。

が,TVの天気予報やバラエティーやその他さまざまなシーンでリンテンの曲はBGMになるので,耳あたりが言いというのが,コアなギターお宅には物足りない人もいるかもしれません。


この楽譜集がなぜそれほど価値があるかといいますと,もちろん演奏技術はもちろんです。

加えて「影響を受けたアーティスト」という項目でかなりの数のギター系のプレイヤーとCDを紹介していることや,「クレイドルソング」と「麻衣」のギター2本アレンジの楽譜,アルバム全曲のコードシート(スタジオミュージシャンが使うようなオリジナルコードの進行表)や,ギターの紹介,使用機材の一覧,クロマチックスケールレッスンなど大変に盛りだくさんの楽譜集です。

ぜひ,廃盤になる前にゲットしておいて欲しい一冊です。





さらに,ある程度弾ける皆さんにオススメなのはこれです。


CD付 フィンガースタイルで弾くソロギター名曲集 岡崎 倫典


  1. この素晴らしき世界

  2. ラブミーテンダー

  3. 遥かなる影

  4. スカボローフェア

  5. この世の果てまで

  6. ユアソング

  7. やさしく歌って

  8. ウィーアーオールアローン

  9. 煙が目にしみる

  10. イッツトゥーレイト

  11. 愛はきらめきの中に

  12. オールオブミー

  13. オーバージョイド

  14. タイムアフタータイム

  15. タミー

  16. 花祭り

  17. 輝く星座

  18. シャボン玉

  19. 上を向いて歩こう

  20. スウィートメモリーズ


なんと言っても,昔々弾いたウィーアーオールアローンなど懐かしい曲がアレンジも新たに入っています。

このスウィートメモリーズはいつか弾きたい曲ですね。

スカボロフェアーもオリジナルのフレーズを使わずに,オリジナルを感じさせるフレーズを作り出しているのが倫典師匠のすごいところですね。

何よりもCDとして聞けるのがうれしいですね。 こんなにいいBGMはめったにあるものではありません。

お店をしている方は絶対にオススメの一枚です。 安いし。




この続編がこれです。

フィンガースタイルで弾くソロギター名曲集 青春のメロディー20 CD付 岡崎倫典


  1. 大きな古時計

  2. グリーンスリーブス

  3. エンターテイナー

  4. イフ

  5. 第三の男

  6. エーデルワイス

  7. ニューヨークシティセレナーデ

  8. アメイジンググレイス

  9. 雨にぬれても

  10. ムーンリバー

  11. ならず者

  12. 明日に架ける橋

  13. ダニーボーイ

  14. 少年時代

  15. 遠くへ行きたい

  16. 卒業写真

  17. いい日旅立ち

  18. いとしのエリー

  19. 見上げてごらん夜の星を


この少年時代はぜひとも弾いてみたいと思うアレンジですね。 デスペラード(ならず者)もいいですよ。

いとしのエリーもオリジナルを感じさせます。

これもまた,BGMとしては本当にいいですよ。 小さい子供や赤ちゃんにも子守唄代わりにギターの音色を聞かせるのはどうでしょうか。




さらに続編がこちらです。

CD付 フィンガースタイルで弾くソロギター名曲集 追憶のメロディ20 著者・演奏:岡崎倫典 (ACOUSTIC GUITAR MAGAZINE)


曲目の確認と試聴はこちらから




倫典の弾き方をさらに知りたい方はDVDもあります。

フィンガースタイルで弾くソロ・ギター名曲集 青春のメロディ編 [DVD] 岡崎 倫典



弦交換の倫典方式がとても興味深いです。 グレーベンの生音も初めて聞けますよ。


イフ(IF)―(演奏と解説/コラム1/リズム) 第三の男(THE THIRD MAN THEME)―(演奏と解説/コラム2/ミュート) 少年時代(演奏と解説/コラム3/押さえ替え) いい日旅立ち(演奏と解説 ) トトラの島(エンディング・デモ演奏)


トトラの島が聞けますね。

倫典さんのNEWアルバム聞いていますが,いいですね。


やはり,ギター一本になって初めて倫典さんのすごさがわかりますね。 特に花田植や大地の輝など他の楽器がアンサンブルで入っていた曲がソロで聴きごたえがあります。


Spiritdance オーマガトキ


ついに完全ソロの倫典ギターが聴けます。

これは買いですね。



その楽譜が出ました。


ACOUSTIC GUITAR 岡崎倫典 Spiritdance


楽譜は機会を逃すとCDよりも手に入りにくいですので,出会いが大切です。

ほぼベスト版ですので,即買いましょう。


(ノ^_^) ハイ!

SJ07E-back_edited.png

ブランドサイト