WEDDING SONG 特集


最近,音楽に感動していますか。 いい曲を聞くのがギターを続けるこつかもしれませんね。 結婚式にも使える曲を集めてみました。 WEDDING SONG特集で感動してみてください。




私はどうして,これほど何年もギターを弾いても飽きないのでしょうか。

( ̄~ ̄;)ウーン・・・


私の場合ですが,常にいい音楽を聴いているというのがポイントだと思います。

これはギター曲もそうですが,ギター曲ではなくても感動するような曲や,この表現力はすごいな,とか様々ですが,感動する曲を常に求めているのは間違いありません。

この音楽に感動するというパワーがギターをまた弾きたいという力になっていると思います。


すでに,いい曲を集めるのは一つの趣味となっています。


初心者の生徒はどうしても聞いている音楽の幅と深さと高さが足りない感じがします。

ギターに,または,曲そのものに感動するというのがギターを長く弾く点で大切な要素と考えましょう。



先日,結婚式の音楽を婚約中のカップルから相談されました。

結婚式ですので,もちろん感動的な曲を流したいわけです。

入場はもちろん,スピーチのバックでも,祝電の時も,退場までいい音楽で固めたいと思いますね。

(ノ^_^) ハイ!


そんな感動的な音楽を集めてみました。普段でもこれを聞いていれば「音楽ってすばらしいですね。」という気持ちになるでしょう。


ぜひ,参考にしてみてください。どれもゲットする価値があるものばかりですよ。

※私の場合は1曲のためでも,アルバムを平気で買います。 1曲のために楽譜集も買います。それはオタクだからですが,いい音楽に感動するにはそれくらいはしないとねと思っているからでした。実際アルバムの中で私がいいと思う曲は平均1曲くらいですよ。



では曲紹介行ってみましょう。

(≧∇≦)b OK!



これこそウェディングソング!


ケニーG THE WEDDING SONG

ブレスレス Ariola Japan


なんと言ってもソプラノサックスの響きはすばらしいです。 人の声に近い帯域で本当に歌うように響きます。 曲調は盛り上がりすぎず,もちろんマイナーに行かない,まさに厳か(おごそか)と言える曲です。アルバムの他の曲もいいですよ。

♪入場,退場に使えます。

(ノ_・、) ものです。




ジェニファー・ウォーンズ      ソング・オブ・バーナデッド

ソング・オブ・バーナデット 〜レナード・コーエンを歌う Ariola Japan


これは,テレビドラマ「アルジャーノンに花束を」で有名になりましたが,ジェニファー・ウォーンズと言えば,映画「愛と青春の旅立ち」の主題歌ですね。

このボーカルとピアノで始まり途中にストリングスがかぶってくるスタイルはまさにお涙の定番スタイルでしょう。 いい曲ですね。

♪入場,退場,スピーチのバックでもOKでしょう。

(ノ_<。)うっうっうっ いい曲です。




IWAO I Hold Your Memories










Postcard Summer GEMMATIKA Records


このアルバムのラストに入っている,アイ・ホールド・ユア・メモリーズはすばらしい曲です。


ピアノとウクレレがこんなに合うものかと初めて知りました。 ピアノとギターも合わせるのは少し難しい時がありますが,ウクレレがメロディーをとったり,バッキングに回ったりまるでカップルのように寄り添います。



感動的な曲の一つです。


♪ ちょっとさびしげな所もあるので,退場にスピーチにOKです。

(T_T) ウルウル 





ED Gerhard  MOON RIVER

Henry Mancini: Pink Guitar Solid Air


泣けるギターといえばこの人です。 巨匠ヘンリー・マンシーニの曲をギターでアレンジしたオムニバスアルバムですが,このムーンリバーは傑作中の傑作ですね。 J-POP専門の全くギターファンではない婚約中のカップルにギターソロを何も言わず次々聞かせて良いと言ったのは,やはり,エドでした。 日本のアコギストは残念ですが,候補には挙がりませんでした。


ギターのメロディーにメッセージがあると思います。 何か歌のように伝わってくるものがあります。 メロディーが歌うというのはこういうことなんですね。


♪ スピーチのバックには最高ですね。泣かせます。


o(T□T)o  最高のムーンリバーですね。






Muriel Anderson  Arioso


Henry Mancini: Pink Guitar Solid Air

ムリエル・アンダーソンのメロディーもすばらしいです。 このアリオーソという曲はクラッシック的な要素もあり,とっても感動的です。 メロディーが次第に上っていくのがまたいいですね。

このライブ盤のリバーブがまたいいので,ムリエルの他のアルバムでチェロとの競演もありますが,リバーブが薄いのでリアルすぎます。こちらをオススメします。


♪ 会場の雰囲気によってはこれで入場してもいいですよ。 スピーチのBGMもOK。


(T_T) ウルウル きます。





アンドレ・ギャニオン  めぐり逢い


〈COLEZO!〉アンドレ・ギャニオン ベスト ビクターエンタテインメント

この曲もあまりに有名な曲ですね。 ピアノソロにストリングスがかぶってくるという涙を誘う展開です。

情景が浮かぶような気持ちになります。 これまた感動する曲の一つですね。


♪ 入場でもスピーチバックでもOKです。

(ノ_・、)  名曲です。






岡崎倫典  Spiral


Heartstrings オーマガトキ


このスパイラルという曲はジュエリーのCMのために作られてCMでかなり流れたので知っている人もいると思います。

この深いリバーブとジュエリーの雰囲気がまたウェディングにはいいでしょう。キレイな曲です。


♪ スピーチバックにはとてもいいですね。

d(-_^) good!!






奥田民生 作品集  すべてインストで,美しいアレンジです。


奥田民生作品集 アコースティック・サウンド・ヴァージョン バンダイ・ミュージックエンタテインメント

曲はおなじみのものばかりですが,アレンジがすごいのです。 まるで上質のクラッシックのように聞こえてきます。 CD全体をそのまま流していてもOKなのです。

私のCDコレクションでは異質の方に入りますが,何度も使わせて頂きました。


♪ 会食中のBGMなどにOKです。 歌詞が思い浮かぶのでスピーチのバックは少し不向きかもしれません。


(⌒^⌒)b なるほど使えます。






COBA 過ぎ去りし永遠の日々 


おしゃれカンケイ ユニバーサル ミュージック (e)

例のオシャレ関係のBGMですが,COBAのアコーディオンのメロディーの表現力がすごいのです。 まるで歌っているかのようです。

そして,メロディーを毎回微妙に変えてきます。 このあたりの加減はソロギターの時はメロディーのみを弾く楽器よりも難しくなるのですが,ぜひとも参考にしたいところですね。

ちょっと,ワシントン広場の世は更けてとかサントリーのCMの曲のような雰囲気をもつこの曲は少し変化球で使えるかもしれません。


♪ 涙のスピーチではない時に変化球として。

(  ̄O ̄)ホー イケますね。




いい曲に共通しているのはメロディーが歌っているということでしょうか。


結婚式だけではなく何かのBGMにも使えるものばかりですし,最近いい曲を聞いていない,音楽に感動していないと思う方はぜひお試しくださいね。

(ノ^_^) ハイ!


ブランドサイト