初心者のギター選びその5 音の好みと方向性

初心者の皆さんへ:基本的なギターの違いのコース


生徒からある時こんな質問を受けました。

(3万円と30万の同じような形のギターが楽器屋に並んでいるのを見ながら)


「この2本は何が違うのですか?」


(ノ°ο°)ノ  オー それはそうだ。 いったい何が違うんだろう。


普通の人が外見的に見ればほとんど違いがないように思えるのです。

それで,インターネットなどを使って調べてみましたが,アコースティックギターに関して選び方を指導するもので満足の行くものはありませんでした。


それで,わたし的なギターの値段の差について解説してみますのでお役に立てればうれしいです。

ーーーーーーーー


 5 音の好みと方向性


どんなにいいギターでも自分の好みや求めている音と違ったりする場合はどうでしょうか。

好みの違いでいい音に感じられないこともあるでしょうね。

(  ̄O ̄)ホー



それで,ギターの音の方向性を非常に大まかに分けて考えてみましょう。


あまりに大まかなので,それは違うという人もいるかもしれませんが初心者のための一つの目安だと思ってください。


① 日本製のギターでフィンガーピッキングのソロギターを弾くプロはほとんどいない。 (最近モーリスSを使う人は出てきました。)


② ギブソンのギターでフィンガーピッキングのギターソロを弾く人はほとんどいない。


③ オベーションでリードを弾く人は多くいるが, フィンガーピッキングのギターソロを弾く人は最近いない。


④ 欧米のミュージシャンで日本製のエレアコ(タカミネなど)を弾く歌手はけっこう多い。



これらの理由として私的な感想を説明します。


マーチンの音はいわゆるフォークギターの模範であり,歌の伴奏からソロ,リードなんでもOKの音です。


ギブソンはロック系ストローク向きの「ジャリジャリ」とか「シャリーン」という感じのキレのある音です。 山崎まさよしなどかき鳴らす系の人やブルース系の人は結構使っていますね。

マーチンの音が分離がいいと言えば,ギブソンの音はまとまりがいいと思います。 ストロークした時の音がエレキのように一つにジャッキジャッキとまとまるのです。


マーチンがピアノのような低音だとすればギブソンはベースのような低音でしょうね。


もちろんアルペジオをしてもいい音が出ますが,ソロギターだとハイフレットでのチューニングなどはシビアになります。 J-45などはギブソンは弦長が短いこともあり,ギターのチューニングなどは新品時点でもいくらか合わなかったりします。

3弦開放と5弦10フレットが合うかとか実験してみるのがいいですね。

曲ではOpus1310のさびの部分の音ですね。あれが狂わずに出るかどうかですね。


テンションがゆるく,あまりソロギターには向かないかもしれませんね。


弦と弦の分離感がソロギターには必要ですね。 ギブソンの特徴はまとまり感です。

でもスモールボディのギブソンでソロギターを弾くとこれまたはまるんです。 ビンテージのL-00などで弾く曲はとてもいいですね。

(≧∇≦)ъ ナイス!


オベーションというギターはラインにつないだ時の音は独特の音で生のアコギの音を拡大したものではありません。

オベーション独自の「プチプチ」したピエゾの音がします。


昔はそれがまた新鮮で良かったのですが,最近はピックアップの進歩によって,よりアコギの生音に近い音をそのまま大きく出来るようになってきました。

ニコピンもありますし。

(* ̄m ̄) ププッ


それで,今やオベーションでのギターソロというスタイルもあまり見なくなって来ました。(リードを弾く人はいますよ。)


時々ライブビデオなどを見てますと,お金をかけたピックアップの音よりもそのままつないだタカミネのエレアコの方が良いような印象を受ける時があります。

ネットで「アコギでGO」 など見てもそうですが,吉田次郎さんが弾くタカミネのエレアコが,お金がかかった後付けのピックアップのギターよりもクリアな音が出ているように聞こえる時があります。


なぜ,圧倒的に高い値段のピックアップが負けるのでしょうか。


たぶんエレアコの音がほんとのアコースティックギターの音ではなく,どちらかと言えばエレキ的なコンプレッサーがかかったようなハリのある,細くならない音が出るためだと思います。

長く聴いているとほんとのアコースティックじゃないと思えるのですが,短い時間だけとかバンドサウンドの中で聴くとエレアコの方が音的に負けないハリを持っていて,よく聞こえてしまうのでしょう。


そんなわけでタカミネなど日本製のピックアップ付のエレアコは海外で歌手の方からの評価がかなり高いようです。

イーグルスのギタリストです。イーグルスのアンプラグドでもタカミネでした。



イーグルスのアンプラグド的なライブです。 ホテルカリフォルニアのアンプラグドバージョンはあまりに有名です。


演奏,曲,パフォーマンスすべてが最高レベルですね。

アメリカでも圧倒的に人気がありますね。

名曲,テイクイットイージー,デスペラード,他の曲もかっこよすぎます。


このDVDは感動しますよ。

バンドをしている方も,アコギの方も楽しめますね。


このライブでもタカミネ並んでますよ。

それと日本のメーカー製のギターに共通しているのですが,あまり音に個性がない気がします。


それで,ボーカルの邪魔にならないし,ピックアップもいいしで,歌の伴奏ギターとしてちょうどいいのかもしれません。

もし ソロのギター演奏を考えている人は日本の有名メーカー製のギターよりも海外のこだわりのあるメーカーの方が向いているかもしれませんね。


歌の伴奏などはKヤイリとかヤマハとか日本製も丈夫で長持ちですよね。

もしもソロギターならあまり日本製はお勧めしませんね。 海外製でもっと倍音が豊かになるタイプの方が楽しいと思いますよ。

マーチンとかフォルヒとか。


でも変則チューニングをするなら,あまりに倍音が鳴り過ぎないことも必要です。

そうなるとラリビーもいいですね。 ノンすきゃろっぷなので,テイラーなどもいいですね。



あなたのスタイルにははどんなギターが向いていますか。

ブランドサイト