フォルヒ OM25SGCTアディロン マダガスカル の音を聞いて見る


OM25SGCTアディロンが完成してきました。

OMなのに低音も十分あります。アディロンとマダガスカルのフォルヒです。

この音はフォルヒ最高峰か。新品の音を聞いてみてください。

しかも,さらに成長を期待できますよ。

他のページでOMが本当の意味でのマルチではないかと説明しましたが,フォルヒのOM25SGCTアディロンの出来立て新品が到着いたしました。


トップはアディロンで,サイドバックはマダガスカルローズです。


1930年代のマーチンは素材がトップはアディロンでサイドバックはハカランダでした。 これなら低音不足も感じないと思います。


現在マーチン社がハカランダの替わりに良く使うのはマダガスカルですね。



ふたを開けた瞬間から高級感がありますよ。






25シリーズのウッドバインディングは手工品を感じさせますね。





コアと思えるバインディングの色合いがまたいいのです。





トップの色合いが写真で正確に出しにくいのですが,白い感じがします。 薄くクリーム色という感じですね。

でもこれが1年くらいで少し焼けてくるといい感じになりそうです。





サウンドホール周りの貝のリングも高級な感じがします。





ジャジャジャーン!


バックのマダガスカルローズの木目が23シリーズの木目よりもさらにいいものを選んでいる感じですね。

生で見るともっと木目に存在感があり,  w(°o°)w おおっ!! と声が出ますよ。





角度を変えてもおおおっという感じですね。

(o⌒.⌒o) ウムウム





アディロンは年輪の端の方が広くなる傾向があるように思います。これが他のスプルースとの違いかもしれませんね。


普通のシトカスプルースなどは1インチに何本年輪が入るかでグレードが決まったりします。 つまり,目が詰まっているほどいいというが普通の感覚ですね。


でもアディロンダックスプルースは目が広くてもいい音がするのが面白いですね。

音にパンチがあります。





アディロンらしい木目ですね。




ヘッドの模様もフラワーかなと思えますが,パッと見良くわかりません。 でも遠目に見るとカッコいいです。




唯一この25シリーズで好みが分かれる所を正直に申し上げますと,この指板のインレイかもしれません。


私は気にならないのですが,うちの奥さんはちょうちょが嫌いなのできっと許してくれません。

(ノ_<。)うっうっうっ



しかーし! 3日ですぐ慣れるとも思います。


ギターはなんと言っても音が命です。

弦高はかなり低くしてあります。6弦2.1ミリの1弦1.5ミリ位です。


アディロンのギターの特徴は低音のパンチにありますね。

6弦を弾いた時に ズウーン と来る感じは非常に気持ちがいいですね。


OMサイズの高音と低音のバランス,ストロークの際の低音なども聴いてみてくださいね。


OM25SGCT アディロン&マダガスカルの音

ズウーンが聞こえましたか。


私はストロークの時も少しメロディーっぽいリフとか,何かおかずを入れたくなります。

なので,ドレッドでするストロークもいいのですが,OMでするストロークの方が高音のメロディーを出しやすく感じます。

このサイズの方がストロークでも高音の切れ味が気持ちいいのです。

(ノ^_^) ハイ!


スキャロップのブレイスなので,全くの新品だと最初の2,3か月で弦高が少し上がってきます。 それを見越してか,フォルヒの最初の状態はサドルが結構出ています。


恐らく店頭の在庫で数か月あれば弦高もある程度落ち着いてから出荷されるのかもしれませんが,オーダー物は少し変化がありますね。


そのために,私は無料の初期調整をサービスしております。


2,3か月後にこちらに着払いで送ってもらって,調整して送り返しております。


でもこの調整にはもちろんナットサドルジグを使って,底面をびしっと出しますので,調整後の音が非常に良くなったと皆様感謝してくださいます。

ナットサドルジグを使えば底面だけを削っても弦高の微調整が可能になりますね。 実際にジグなしで0.1~0.2ミリだけ削って,なおかつ底面を完全に平面に保つというのはかなり難しいですよ。 傾いたりしやすいので,目標の弦高が決まっている場合は特にジグが必要ですね。

O(≧∇≦)O イエイ!!


初期調整まではギターをいじらず使っていてくださいね。いじったりすると初期調整ではなくなることもありますので。 弦はいつも緩めて保管しましょう。


いい音でずっと弾いていたいギターですね。


これが1か月くらいで鳴りがもっと出てくるとどうなるか楽しみです。

1,2か月で低音がもっと出てきて,硬さが取れてくると思います。

なんだか,色白で秋田美人に見えてきました。

(* ̄m ̄) ププッ


ケースごと持った感じも重くなくていいですよ。

大型のギターだとケースもギターも重いので,移動がしんどいのですが,これはいいですね。

なんと言ってもメロディーが歌っていますよ。


すでにこのギターは納品されていて,オーナー様から感想が届いておりました。




フォルヒOM25SGCTアディロンが到着してケースを開け、しばしうっとり眺めた後、早速弾いてみました。

これはヤバイわ(笑)。 音がもう気持ちよすぎる。 

OMなのにOMとは思えないくらい音量が大きくて、気持ちの良いリバーブが響きます。 造りもとても丁寧で顔がにやけっぱなしです。 音を簡単に例えると濃厚で深いです。

ちなみに明日は仕事が早いのですが、あまりに気持ちいいものだから、寝る時間をとっくにオーバーしていました(~_~;)

こんなに時が経つのって早かったっけって感じで本当にいつまでも弾いていたくなるギターです。 とても素晴らしいギターでもう大満足です。 

これからのギターライフがより華やかになりそうです。

ギター最高!! 、( ̄▽ ̄)V



オーダーで数か月かかりますが,ぜひ,お勧めしますよ。

SJ07E-back_edited.png

ブランドサイト