BBE搭載 お勧めのMP3プレイヤー


海外旅行中に非常に役立ったのがMP3プレイヤーです。 でも音がCDよりも良くないとわかっていて使うのは気がひけます。 MP3でもいい音で聴きたいと思っていましたが,ついに見つけました。 BBE搭載のお勧めのMP3プレイヤーです。



私はMDを買いませんでした。理由は音が悪いからです。 明らかにCDよりも悪いんです。


何か間引きされたような,音が足りないというか情報量が足りない音です。



密度の濃いレコードから初期のマスタリングがいまいちなCDに変わったのと同じくらい音質的には物足りませんでした。 それくらいなら小型のプレイヤーでCDをそのまま聞いた方がいいやと思っていました。


という私なので,MP3プレイヤーは便利なのですが,音質をわざわざ下げたものを聴き続けられるかという問題がありました。



MP3に圧縮しないでWAVEファイルで聞くと,プレイヤーに曲数が入りません。

o(ToT)o ダー



やはり,たくさん持ち歩くには現状ではMP3しかない感じです。 圧縮をできるだけ避けて,ビットレートを上げてみてはどうでしょう。


普通が128Kbpsだとすれば,256Kの倍にしてはどうか。


やはり,それでも元のCDからすれば情報量が減っています。 なんというか高音の味わいが薄くなったような気がします。

サラサラして薄味です。

( ̄ヘ ̄;)ウーン



いいプレイヤーがないと,海外旅行の待ち時間が大変です。 羽田と成田を使う地方民にとって海外旅行は,非常に待ち時間が多くなるんです。


それで,プレイヤーをいろいろと調べてみました。



すると何と!BBE搭載というのがあるのです。



BBEというのは,インブリッジピエゾのプリプリもこの回路を通せばかなりナチュラルに聴けます。 モデリング回路として非常に優秀で,当時のAGストンプは使えませんでしたが,BBEは私的にはOKでした。

何というか失われた部分がデジタル特有のカクカクになっているのを,まるでアナログのようになめらかにしてしまうのです。


MP3で失われた部分を,かなりの程度ナチュラルにできる回路を搭載したMP3プレイヤーなのです。


このBBEというだけで私は即効買いました。



MP3だけではなく,もちろんWAV,WMA,他のファイルも再生できます。

バッテリー寿命も15時間持ちます。


この本体にマイクがあり,直接MP3録音ができますし,ラインからの録音もできて,FMが聞けて,FMが録れる。 完璧です。


価格的には1GBが良かったのでこれにしました。





i AUDIO U2 という商品です。



トミーのアルバムを256KのMP3に変換して,実際に飛行機で聴きました。



(ノ°ο°)ノ  オオオオ


いい音です。設定メニューで,BBEを原音に対して何%かけるか設定できます。 BBEなしの音とありを簡単に比較できます。


これはOKです。 というよりもGOODです。


これを聞いたら普通のMP3プレイヤーに戻れないと思います。 レンジの広がりがノーマルのMP3状態と比較すると別物です。



恐るべしBBE技術。



この十字ボタンをプッシュすると,メニューになりますが,私の設定をご紹介しますね。


(ノ^_^) ハイ!


このJeteffectを選択します。十字キーを右へ行くと選択です。




イコライザをまずは選びます。





5バンドEQがあります。 どうしても,簡単なイヤホンは高音が落ち気味になりますので,補正しておきます。




次はBBEです。






簡単です。100%かけます。これでMP3臭さが消せるからすごいです。




次はよくあるベースのブーストです。マッハベースなんてすごそうですが,こうします。





レベル1のみ。

(ToT)>゛スミマセンデス。

変にブーミーなベースは要りませんので。バランスが崩れるだけですね。




あとはMPエンハンスはオンにしておきます。





3Dサラウンドも入れすぎると何を聞いているか分からない音になります。 エフェクターで言うところのコーラスに近いでしょうか。

人工的なステレオ感が出ますが,これもレベル1で十分です。補正程度に使います。




最後にここが重要ですが,付属のイヤホンはだめですね。 使えないわけではありませんが,音量も小さいですし,イヤホンはいくつか試してみて,音量が上がるもの(能率がいい),レンジが広いものを選びましょう。

音量が出ないと困りますよ。 飛行機の風切り音の中で音楽を聴くには音量が命ですよ。



ちなみにこの黒いのは携帯電話についてきたおまけのイヤホンですが,iAUDIOよりもいい音なんです。


イヤホンは替えましょうね。




この設定でこのイヤホンで,聞いてみると…。

「(≧ロ≦) アイヤー

ipodは聞いてられませんて。



韓国系のメーカーだと思いますが,素晴らしいです。 ちなみに転送するソフトもCDで付いてきますが,ソフトに関係なくプレイヤーをメモリーとして認識しますので,フォルダごとMP3ファイルを入れるだけで,再生できます。

ビスタだと付属のソフトが動きませんでした。 付属ソフトはXPまでの対応だと思います。


私はビスタなので,付属ソフトなしでそのままメモリーとして,そこにただファイルを入れて使っています。


これは新型ですが,性能アップで安くなっていますね。


ぜひお勧めしますよ。

(≧∇≦)b なるほどっ!

ブランドサイト